著者紹介

大内 征
大内 征おおうち せい
土地の歴史物語や文化を辿って各地の低山を歩き、自然の営み・人の営みに触れながら日本のローカルの面白さを探究。メディアにおいて低い山の魅力発信を行うとともに、ピークハントだけではない身近な山里で楽しむ“知的好奇心”と“再発見”の冒険を通し、新たな山旅スタイルの価値作りを行っている。

2016年よりNHKラジオ深夜便「旅の達人~低い山を目指せ!」レギュラー出演中。著書に『低山トラベル』シリーズ(二見書房)、『低山手帖』(日東書院本社)など。NPO法人日本トレッキング協会常任理事「低山再発見の旅!」主宰、自由大学「東京・日帰り登山ライフ」教授、手書き地図推進委員会発起人・研究員。

note(活動実績):
https://note.com/seibouz

twitter:
https://twitter.com/seibouz

instagram:
https://www.instagram.com/sei_ouchi/