■白馬三山を正面に見据えるテラスが自慢

テラスからの大パノラマ

 北アルプスを間近に望み、白馬村の街並みを見下ろすロケーションが何より魅力の「白馬岩岳マウンテンリゾート」。

 白馬岩岳ゴンドラリフト「ノア」に乗り、標高1289mの山頂駅にアクセス。そこから徒歩3分のところに「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」があります。北アルプス連峰の大パノラマと、2019年に氷河認定された「唐松沢雪渓」をベストポジションで観られる貴重なオープンテラスです。

 併設されたニューヨーク発の人気ベーカリー「THE CITY BAKERY」では、白馬豚のクロワッサンサンドなど地元の素材を生かした白馬限定メニューも。これは要チェックです!

【HAKUBA MOUNTAIN HARBOR】
営業期間:4月29日(木) ~ 11月14日(日)
営業時間:8時45分~16時30分

【THE CITY BAKERY】
営業時間:9時~16時(ラストオーダー15時30分)

 

 

■レンタル e-MTBでダイナミック体験も

初級者から上級者まで楽しめるコースがある

 MTBの聖地とも呼ばれる「白馬岩岳MTB PARK」では、初級~中級者向けの山頂から駆け下りるダウンヒルコースや、上級者用のカミカゼダウンヒル、涼しい木々の中をゆっくりと走るクロスカントリーコースなどが用意されています。サマーシーズンには3000m級の北アルプスを眺めながら岩岳山頂を360度周る、山頂周遊コースがオープンするので、女性や子供、初心者でもマウンテンバイクを楽しめます。

 また、白馬岩岳では「e-MTB」をレンタルすることもできます。e-MTBとは、電動アシストマウンテンバイクのことで、それに適したコースも新設されたので体力に自信のない人でも気軽に体験できるのが魅力。さらに今季は白馬エリアとe-MTBの双方の魅力を楽しめる特別ガイドツアーを開催予定です。

【白馬岩岳MTB PARK】
営業期間:4月29日(木) ~ 11月14日(日)
営業時間:9時~16時
【e-MTB】
レンタル料:1台1000円/30分~
特別ガイドツアー:https://www.hakuba1.com/summer/event/e-mtbtour/
※料金詳細はHPをチェック

 

 

■五感で歩く「ねずこの森」は発見がいっぱい!

森ではたくさんの発見がある

 営業期間中、毎日開催されているのが、1周約1時間半の「ねずこの森ウォーキングガイドツアー」です。マイナスイオンを浴びながら、五感が心地よく癒されながらのトレッキングは、その季節ならではの発見が沢山あり、子供から大人まで楽しめる充実のツアーとして人気です。

 ブナやミズナラの木が多く茂っており、夏はひんやりと涼しい。草の実やキノコが種類豊富に実っており、更には絶滅危惧種であるヒメギフチョウも多く生息しています。ねずこの森を知り尽くした現地スタッフが案内してくれるので、発見を楽しみながら森の魅力を知ることができるのが嬉しい。

【ねずこの森ウォーキングガイドツアー】
営業期間:グリーンシーズン期間中 毎日開催
料金:ショート約60分 大人 1000円/小児 500円  ロング約120分 大人 1500円/小児 1000円

 

■SNSでバズったスペシャル体験

北アルプスに向かって飛び出さんばかりのスウィング!

 昨年、白馬岩岳山頂に誕生した「ヤッホー!スウィング presented by にゃんこ大戦争(※1)」は、普通の公園にあるブランコではありません! 山頂エリアの白馬三山を正面に見据える場所にあり、雄大なアルプスに飛び込むかのような感覚を楽しめる絶景大型ブランコなのです。昨季に初登場して以来、まるで人気アニメを思わせる世界観を醸し出すことから、SNSで大きな話題となりました。

 都心ではなかなか体験できない絶景大型ブランコ。連なる山々に向かって漕ぎ出すスペシャルな写真をSNSにアップすればバズるかも?! この夏のおススメアクティビティスポットです。 

※1 「にゃんこ大戦争」は、携帯電話向けゲームソフト

【ヤッホー!スウィング presented by にゃんこ大戦争】
営業時間:9時30~16時
料金:1人1回 500円
※対象:身長110㎝以上、体重100㎏未満、ウエスト100㎝未満の方

 

 

【施設情報】
名称:白馬岩岳マウンテンリゾート
所在地:長野県北安曇郡白馬村大字北城12056
アクセス:上信越道・長野ICより約60分
営業期間:4月29日(木) ~ 11月14日(日)
http://iwatake-mountain-resort.com

 

【PR】